デジタル ライフ !

パソコンなどに関する情報だけでなく、デジタル機器に関する情報を共有していきたいと思います!

ビットコイン 取引停止… 私たちへの影響とは?

 

最近、成長の著しいビットコインが…

なんと取引停止になるという発表がありました。

停止の理由として、改ざんや多重利用を防ぐ技術「ブロックチェーン」だっ

たが、使用者の急増により取り扱うデータの量が増え、取引などで時間がか

かるといった影響が出ている。

 

そこで「日本仮想通貨事業者協会」は、分岐の危機を迎えていると告げました。

f:id:ryo243nissy:20170721220928p:plain

これが実際のホームページ。

 

なぜ、分岐の危機なのか。

分岐させることによって、作業(取引)の速さを優先し、より高速で快適な

ものにするために行われるそうです。

 

簡単に言うと、道を増やして交通渋滞を減らす、軽減させるというようなものでしょう。

ほんとは、もう一つの考えもありました。

「一度に取引のできる数を増やす」

 

しかし、それは採用されず分岐という形になりました。

これは、少しばかり効率が悪いからなのかもしれません。

いくら増やしても、利用者が増えれば元に戻りますよね。

 

これは正しい判断でしょう

しかし、ちゃんとした説明が公にされていないので皆さん心配ではないでしょうか。

 

しかしあくまでもこれは可能性があるため、停止という形をとるということらしいです、

 

 

この分岐が、私たちに与える影響とは

仮にこの分岐が一時的なものであれば、継続して保管してもらえるようです。しかし、これが永続的な場合は口座にビットコイン分のお金が返金されるそうです。

 

分岐後はもちろん引き出すことも可能です。

 

その分岐したビットコインでの取引が可能になるのは、8月4日以降とのことです。

 

うむ… ちょっとわかりにくいですね

簡単に言うと、分岐後の返金(お引き出し)は可能です。

逆に入金したい場合は、8月4日以降(はっきりではない)そうです。

 

入金の再開は?

再開については、入金停止から1日以内に最新情報を公開するそうです。

そこで、再開の目処などが発表されるそうです

※ ちなみに入金の停止は7月23日12:00~です

 

分岐が起こることによっておこる問題

大きく分けて3つほどあります

ビットコイン受け取ったはずなのにない。

ビットコインを送ったのに受け取れない

ビットコインを送ったら分岐した分まで一緒に送られてしまった。

これはちょっと困りますね・・・

 

これを回避するには一度、引き出す必要がありそうな気がします。

     ↑(これはあくまでも私個人の考えです)

他には、信頼できるところにビットコインを預けるというのもありだと思います。

それは、皆さんそれぞれの好み・判断にお任せします。

 

 

 

さって、この先ビットコインはどうなるのでしょうか

とても気になりますね~

 

変なことが起こらないといいのですが…